FOLLOW US

ユーヴェ、キーンの先制弾でローマにウノゼロ勝利!…公式戦5連勝を果たす

ローマの反撃を最後まで凌いだユヴェントス [写真]=Getty Images

 セリエA第8節が行われ、ユヴェントスとローマが対戦した。

 現在公式戦4連勝中とようやく調子を取り戻し始めたユヴェントスは、この日パウロ・ディバラやマタイス・デ・リフト、アドリアン・ラビオらが欠場。複数の主力を欠くなかで、ジョゼ・モウリーニョ監督率いるローマを本拠地に迎えた。

 試合は開始6分、ローマがFKからジャンルカ・マンチーニが頭で合わせてゴールを狙うも、ここはヴォイチェフ・シュチェスニーがセーブ。一方のユヴェントスは16分、左からマッティア・デ・シリオがクロスをあげると、ファーで競り勝ったロドリゴ・ベンタンクールのヘディングが最後はモイーズ・キーンの頭へ当たり、ボールはローマゴールへと吸い込まれた。

 先制されたローマは21分にアクシデント。攻撃を牽引するニコロ・ザニオーロが負傷でピッチに座り込み、26分にステファン・エル・シャーラウィとの交代を余儀なくされた。それでもユヴェントス相手にチャンスを作るローマは、37分にマティアス・ビーニャのクロスからタミー・アブラハムがヘディングを放つもこれはシュチェスニーがキャッチする。

 すると41分、敵陣でボールを奪ったローマはアブラハムが細かいタッチでゴール前へ侵入すると、こぼれたボールに反応したヘンリク・ムヒタリアンが倒されPKの判定に。これをPKの名手ジョルダン・ヴェレトゥが蹴ると、ファールを与えたGKシュチェスニーが自らの手でこれをストップし、ユヴェントスは最大のピンチを逃れる。

 後半に入ると、ユヴェントスは63分にフェデリコ・ベルナルデスキ、ローマは66分にヴェレトゥがそれぞれ際どいミドルシュートでゴールに迫る。その後は徐々に追いかけるローマが攻勢を強めると、73分には左サイドから割って入ったビーニャがシュートするも、ユヴェントスの分厚いブロックに阻まれた。

 試合はそのままユヴェントスがローマの反撃から逃げ切り、1-0で終了。ユヴェントスはシュチェスニーら守備陣の活躍でウノゼロの白星を掴み取り、公式戦5連勝を飾った。

 次節、ユヴェントスはアウェイでインテルと、ローマはホームでナポリと、それぞれ24日に対戦する。

【スコア】
ユヴェントス 1-0 ローマ

【得点者】
1-0 16分 モイーズ・キーン(ユヴェントス)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO