FOLLOW US

ローマ主将ペッレグリーニが5年間の契約延長「常に望んでいたこと」

ローマと契約延長したMFペッレグリーニ [写真]=Getty Images

 ローマは2日、クラブでキャプテンを務めるイタリア代表MFロレンツォ・ペッレグリーニと2026年までの5年間の契約延長に合意したことを発表した。

 現在25歳のペッレグリーニはローマの下部組織出身。2015年3月にローマでセリエAデビューを果たすと、同年6月にサッスオーロに完全移籍した。同選手はサッスオーロで公式戦54試合11ゴール8アシストの活躍をみせ、2017年にローマに復帰。

 ペッレグリーニはこれまでローマで公式戦161試合に出場して25ゴールを記録し、今シーズンはキャプテンとしてセリエA5試合で3ゴール1アシストとチームをけん引。ペッレグリーニは契約延長に際し、次のように述べた。

「この気持ちを説明するのは難しい。契約延長は僕が常に望んでいたことであり、僕とチーム、僕と街の絆を固めることに繋がるよ。これ以上の気持ちはないね。オーナーやゼネラルマネージャー、そして監督が僕を重要な存在だと認識してくれていることを本当に光栄に思う。信頼に応えるために、僕は毎日ピッチで100%以上の力を発揮し、向上心を持ち続けるために全力を尽くしたい」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO