FOLLOW US

ユーヴェが待望の今季初白星!…キエーザ&デ・リフト弾でスペツィアに逆転勝利

ディバラを中心に勝利を称え合うユヴェントス陣営 [写真]=Getty Images

 セリエA第5節が22日に行われ、スペツィアとユヴェントスが対戦した。

 ここまでセリエAの第4節までを戦い、2分2敗といまだ勝利のないユヴェントス。この日は前線にパウロ・ディバラ、フェデリコ・キエーザ、そしてアルバロ・モラタに代わり復帰後初スタメンとなるモイーズ・キーンが並んだ。

 試合は28分、ユヴェントスが前線にロングボールを送ると、アドリアン・ラビオが頭で落としたボールをキーンが収める。そしてキーンが素早く右足を振り抜くと、ボールはポストを叩いてゴールネットを揺らした。さっそく先発抜擢に応えたストライカーのゴールでユヴェントスが先制する。

 しかしホームのスペツィアも33分、味方のシュートのこぼれ球を拾ったエマニュエル・ギャシが左サイドからカットインすると、そのまま右足で豪快にシュート。これがわずかにDFに当たってゴールとなり、たちまちリードを失ったユヴェントスはそのまま前半を終えることとなった。

 そして同点で後半に差し掛かった49分には、裏へのラフなボールにスペツィアのジャニス・アンティストが抜け出すと、そのままカットインから自らシュートを放つことを選択。ユヴェントスDF陣の逆を突くニアサイドへのシュートが決まり、後半の立ち上がりにスペツィアが試合をひっくり返した。

 今季初勝利に向けて再逆転を目指すユヴェントスは、ここからさらに攻勢を強める。61分にはディバラが左足の強烈なミドルシュートでスペツィアゴールに迫ると、66分には左から強引に仕掛けたキエーザが、モラタに預けた後のこぼれ球を再び拾ってシュート。滑り込みながら右足で放ったボールがスペツィアゴールを破り、ユヴェントスがこれで試合を振り出しへと戻す。

 そして続く72分、追いついて勢いに乗るユヴェントスはCKを得ると、エリア内でスペツィアDFがクリアしきれなかったボールをマタイス・デ・リフトが右足でシュート。良いコースに飛んだボールはスペツィア守備陣も止めることができず、これでユヴェントスがリードを取り戻すことに成功した。

 このリードを死守したいユヴェントスはその後、85分にサルバドール・フェレールの決定的なチャンスを守護神ヴォイチェフ・シュチェスニーが身体を張ってストップするなど気迫を見せ、スペツィアに最後まで反撃のゴールを許さなかった。

 試合はこのまま終了。シーソーゲームを制したユヴェントスは、ついに今季のセリエAで初の白星を手にした。
 
 次節、スペツィアは25日にミランと、ユヴェントスは26日にDF吉田麻也が所属するサンプドリアと、それぞれホームで対戦する。

【スコア】
スペツィア 2-3 ユヴェントス

【得点者】
0-1 28分 モイーズ・キーン(ユヴェントス)
1-1 33分 エマニュエル・ギャシ(スペツィア)
2-1 49分 ジャニス・アンティスト(スペツィア)
2-2 66分 フェデリコ・キエーザ(ユヴェントス)
2-3 72分 マタイス・デ・リフト(ユヴェントス)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO