FOLLOW US

フィオレンティーナ主将ペッセージャ、ベティスへ4季ぶり復帰…今夏はコパ・アメリカ制覇

2021.08.20

ベティスへの復帰が決まったDFペッセージャ [写真]=Getty Images

 ベティスは19日、フィオレンティーナからアルゼンチン代表DFヘルマン・ペッセージャを獲得することを発表した。

 現在30歳のペッセージャは、母国アルゼンチンのリーベル・プレートでプロデビューすると、2015年にベティスに移籍しヨーロッパ初上陸。その後、2017年にフィオレンティーナへ加入すると、4シーズンでセリエA通算130試合以上に出場するなどの実績を積み、最終的にはキャプテンの座を担うこととなった。また、アルゼンチン代表でもデビューしたペッセージャは、今夏のコパ・アメリカ優勝メンバーにもなっている。

 そして今夏、ペッセージャは古巣であるベティスへ復帰。マヌエル・ペジェグリーニ監督率いるクラブと2025年までの4年契約を締結し、ラ・リーガの舞台へ舞い戻ることを決意した。ペッセージャは加入に際し、「大きな幸せを感じることができたクラブに帰ってこれて、とても嬉しいよ。新たなステージでのプレーが待ちきれないね」と語っている。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO