FOLLOW US

ルカクのチェルシー復帰が正式発表! クラブ史上最高額でインテルから加入、5年契約締結

ルカクがインテルからチェルシーへと完全移籍した [写真]=Getty Images

 チェルシーは12日、インテルからベルギー代表FWロメル・ルカクを完全移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 2014年夏以来、7年ぶりのチェルシー復帰が実現。2026年6月30日までの5年契約を結んだ。なお、イギリスメディア『アスレティック』によると、移籍金はチェルシー史上最高額の9750万ポンド(約149億円)、サラリーはチームトップの週給19万5000ポンド(約2900万円)となるようだ。

 現在28歳のルカクはアンデルレヒトの下部組織出身。16歳でトップチームデビューを果たすと、2009-10シーズンはベルギーリーグ史上最年少の若さで得点王に輝いた。そして2011年8月、大きな期待とともにチェルシーへと完全移籍。しかし、同クラブでは公式戦通算15試合の出場でノーゴールに終わり、ウェスト・ブロムウィッチやエヴァートンへのレンタルを経て、2014年7月にエヴァートンへ完全移籍した。

 エヴァートンで再ブレイクを果たし、活躍が認められて2017年7月からはマンチェスター・Uでもプレー。プレミアリーグでは通算252試合に出場し、113ゴールを挙げている。

 ルカクは2019年8月にインテルへと完全移籍し、公式戦通算95試合の出場で64ゴールを記録した。昨シーズンのセリエAではリーグ2位の24ゴールとリーグ1位タイの11アシストを記録し、11シーズンぶり19回目のスクデット獲得に貢献。また、昨季はリーグの最優秀選手にも選ばれた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO