FOLLOW US

アルナウトヴィッチ、ボローニャ加入の理由は…「僕にサッカーへの情熱を取り戻してくれた」

ボローニャへの移籍が決まったアルナウトヴィッチ [写真]=Getty Images

 上海海港(中国)からボローニャへの加入が決まったオーストリア代表FWマルコ・アルナウトヴィッチが、入団会見に臨んだ。3日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 2009-10年シーズンに所属したインテル時代以来、11年ぶりのイタリア復帰が決まったアルナウトヴィッチは「まず最初に、(クラウディオ・)フェヌッチCEOと(ワルテル・)サバティーニTD、そしてこの移籍を可能にしてくれた人々に感謝したい」とコメント。また「最初のコンタクトは半年前に行われ、今ようやくここに来ることができた。ボローニャは僕にサッカーへの情熱を取り戻してくれたように思う」と語った。

 今夏のEURO2020にも参加していた同選手はシニシャ・ミハイロビッチ監督とのやり取りも明かし「監督とも話をしたが、僕を獲得したいという気持ちをすぐに示してくれたんだ。ボローニャに来ることができてとても嬉しいよ」と語った。

 そして今後に向けては「ポルデノーネ(セリエB)戦で、僕は最初のプレーを見せられるだろう。まだ練習したのは1回だけだし、高いコンディションでコッパ・イタリアに臨めるように、まだまだ努力しなければならない」と語り、8日に予定されているプレシーズンマッチへの出場へ意気込みを示した。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO