FOLLOW US

F・アンデルソン、2018年以来のラツィオ復帰へ合意…今季はポルトへレンタル

2020-21シーズンはポルトでプレーしたF・アンデルソン [写真]=Getty Images

 ウェストハムに所属し、2020-21シーズンは期限付き移籍先のポルトでプレーしていたブラジル人FWフェルペ・アンデルソンは、ラツィオへ復帰することが決定的となったようだ。7日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 今回の報道によると、ウェストハムとラツィオはF・アンデルソンの移籍に関して基本合意に達したとのこと。移籍金は300万ユーロ(約4億円)と伝えられており、ウェストハムは今後同選手が移籍した場合、移籍金の50パーセントを受け取る権利を持つという。

 現在28歳のF・アンデルソンは2010年に母国のサントスでプロデビューを飾ると、2013年にラツィオへと移籍。当初はイタリアサッカーへの適応に苦しんだものの、加入2年目の2014-15シーズンにはリーグ戦32試合10ゴールを記録するなど、在籍5シーズンで公式戦177試合に出場し34ゴール39アシストを記録する活躍を見せた。

 2016年にはリオデジャネイロオリンピックに出場するU-23ブラジル代表にも選出され、2018年にウェストハムと4年契約を締結。2018-19シーズンはリーグ戦36試合9ゴールを記録したものの徐々に出場機会を減らし、今シーズンはポルトへ期限付き移籍していた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO