FOLLOW US

今季末で現行契約満了…チェルシーFWジルーにミランが関心か

ミラン移籍が報じられるジルー [写真]=Getty Images

 チェルシーのフランス代表FWオリヴィエ・ジルーがミラン移籍に近づいているようだ。イタリアメディア『Calciomercato.com』が伝えている。

 ジルーは2018年1月にアーセナルから加入。以来公式戦119試合に出場し、39ゴール14アシストを記録している。2018-19シーズンのヨーロッパリーグ(EL)決勝では古巣アーセナル相手に1得点1アシストの“恩返し”でタイトル獲得に貢献した。

 しかし今シーズンは途中から就任したトーマス・トゥヘル監督のもとで出場機会を減らし、リーグ戦では17試合の出場にとどまっている。現行契約が6月末で満了することもあり移籍が噂されているが、ミランが興味を示している模様だ。同メディアによると、ミランはジルーに2年契約をオファー。年俸400万ユーロ(約5億円)にボーナスをつけた契約を提示しているようだ。

 ジルーを巡ってはウェストハムやメジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨークシティなど複数クラブが関心を示しているという。しかし同選手は自身がまだトップレベルで活躍できると考えており、トップリーグ、チャンピオンズリーグでプレーする機会に興味を持っているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO