FOLLOW US

インテルMFヤング、ワトフォードと交渉中か…移籍なら14年ぶりの復帰に

ヤングは『ヴィカレッジ・ロード』に舞い戻ることになるのか[写真]=Getty Images

 インテルに所属する元イングランド代表MFアシュリー・ヤングワトフォードに復帰するかもしれない。28日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 同メディアによると、2021-22シーズンからプレミアリーグに復帰するワトフォードがヤングと復帰に向けた交渉を行っている模様。1年契約を締結する運びとなりそうだ。

 現在35歳のヤングは今シーズン、インテルで11シーズンぶりのスクデット獲得に貢献した。だが、優勝に導いたアントニオ・コンテ監督がクラブとの双方合意の上、早期契約解除で退団。さらにコスト削減のためにヤングにも退団の可能性があるようだ。

 2007年夏にワトフォードからアストン・ヴィラへ移籍して以降、マンチェスター・U、インテルでもプレーし、プレミアリーグやFAカップ、カラバオ・カップ、セリエAでの優勝を経験したヤング。『ヴィカレッジ・ロード』への復帰を果たし、アカデミー時代を過ごしたクラブでもう一花咲かせることとなるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO