FOLLOW US

PSGヴェラッティ、今夏のEURO出場に黄色信号…右ひざ負傷で今季絶望

ヴェラッティのEURO2020出場に黄色信号 [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)は11日、イタリア代表MFマルコ・ヴェラッティら負傷者に関する最新情報をクラブ公式サイトで伝えた。

 ヴェラッティは8日の練習中に負傷し、9日のリーグ・アン第36節レンヌ戦を欠場していた。発表によると、ヴェラッティは右ひざの内側側副じん帯の負傷と診断され、4〜6週間の離脱が見込まれている。

 そのため、ヴェラッティは今季絶望が決定的となった。また、開幕まで残り1カ月となったEURO2020への出場可否も不透明な状況となっている。

 PSGは併せて、フランス代表DFレイヴァン・クルザワの負傷状況についても発表している。クルザワはじん帯結合のねん挫と診断され、4週間の離脱が見込まれている。なお、前十字じん帯断裂の大ケガからの復帰を目指すスペイン代表DFフアン・ベルナトは、引き続き個人でのトレーニングを行なっているようだ。

リーグ・アン観るならDAZN!
1カ月無料トライアルはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO