FOLLOW US

インテルFWルカク、セリエA制覇に歓喜「キャリア最高の1年だった」

インテルに所属するルカク [写真]=Getty Images

 インテルに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが、セリエA制覇に喜びを語った。

 インテルは5月1日に行われたセリエA第34節のクロトーネ戦を2-0で勝利し、セリエA制覇に王手をかけると、翌2日に行われた試合で2位のアタランタがサッスオーロと1-1で引き分けたため、2009-10シーズン以来、11年ぶり19度目のセリエA優勝が決まった。

 今シーズンのリーグ戦でここまで33試合の出場で21ゴール9アシストを記録し、エースとして優勝に貢献したルカク。優勝が決まると、同選手は車に乗り、窓から手を振りながらファンと喜びを分かち合ったという。イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じた同選手は、「世界中のすべてのインテルファン、チーム、スタッフ、社長、すべての人たちのことを本当に嬉しく思っている」と喜びを語った。

「今年は僕たちにとって素晴らしい1年だった。インテルでプレーできたことを本当に誇りに思う。ここに来て、みんなと一緒に祝いたかった。友達にはファンのところへ行くのが一番良い方法だと言った。僕にとっても、多くのチームメイトにとっても、これが初めてのリーグタイトルだ。みんなと一緒にこの瞬間を共有したかったんだ」

「昨年も良かったけど、今年はキャリア最高の1年だった。素晴らしいことで、これを続けていきたいと思っている。みんなに感謝したい。本当に嬉しく思っているよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO