FOLLOW US

ミラン指揮官がCL出場権についてコメント「計算するにはまだ早い」

ピオリ監督が残るシーズンにコメント [写真]=Getty Images

 ミランのステファノ・ピオリ監督が終盤にさしかかるシーズンについてコメントしている。クラブ公式サイトが伝えている。

 ミランは今シーズンここまでリーグ28試合を戦い18勝5分5敗。首位インテルを勝ち点6差で追走している。

 残り10試合になった現在、ピオリ監督はスクデット(優勝)について「やってきたことを完全に信じている」とコメント。3日に控えるセリエA第29節サンプドリア戦について触れつつ諦めてない様子を語った。

「やってきたことを完全に信じている。落ち着いて、自信を持って仕事をすること、これが私たちのやり方だ。残る勝ち点が30もあるのはとても大きい。ハードな戦いが待ち受けている。明日の試合のことを考えなければならない。相手は好調なチームで、私が高く評価している、私に多くのことを教えてくれた人物が率いているんだ。ポジティブに考えよう。信念と希望に満ちたパフォーマンスを見せなければね」

 チャンピオンズリーグ(CL)出場権については次のようにコメントしている。

「75ポイントあればCL出場権を確保できるかもしれない。だがこのような計算をするのにはまだ早い。特にまだライバルとの直接対決も残っているからね。ホームの方がアウェイより戦績が悪いからまたこのスタジアムで勝利したい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO