FOLLOW US

今夏契約満了のミランGKドンナルンマ、2度目の延長オファーを拒否か

ミランに所属するドンナルンマ [写真]=Getty Images

 ミランに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが、2度目の契約延長オファーを拒否したようだ。3月31日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 現在22歳のドンナルンマは、ミランの下部組織出身で2015年10月に16歳でトップチームデビューを果たした。今年2月21日に行われたセリエA第23節インテル戦で、セリエA史上最年少でリーグ戦200試合出場を達成するなど、ここまで公式戦241試合に出場している。しかし、ミランとの現行契約が2021年6月30日までとなっていることから、去就に注目が集まっている。

 ミランはドンナルンマとの契約延長を望んでいるものの、給与面の差から契約延長交渉が難航。イタリアメディア『gianlucadimarzio.com』によると、2度目の延長オファーもドンナルンマ側が拒否したという。

 報道によると、ミランは初めに年棒510万ポンド(約7億7700万円)に、年間85万1000ポンド(約1億3000万円)のボーナスを加えた形でオファーを提示したが、ドンナルンマ側が拒否。これを受け、ミランは年棒600万ポンド(約9億1400万円)にボーナスも増額したものを2度目のオファーとして提示した。しかし、ドンナルンマの代理人であるミノ・ライオラ氏は年間1020万ポンド(約15億5500万円)を稼ぐことを要求しているため、交渉は決裂したようだ。

 ドンナルンマの将来に関する話し合いは現在保留となっており、ミラン残留の可能性は残されているものの、今夏にフリーで移籍する可能性もある。なお、同選手にはチェルシー、マンチェスター・U、レアル・マドリード、ユヴェントスなど多くのビッグクラブが関心を示しているが、果たしてドンナルンマはどのような決断を下すのだろうか。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO