FOLLOW US

フィオレンティーナ“期待の星”…ヴラホヴィッチにアーセナルらが関心

ヴラホヴィッチがビッグクラブからの関心を集めている [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナに所属しているセルビア代表FWドゥシャン・ヴラホヴィッチに、多くのクラブが関心を示している模様だ。イタリアメディア『カルチョメルカート』が29日に報じている。

 現在21歳のヴラホヴィッチは母国のパルチザンを経て、2018年夏にフィオレンティーナへ加入した。初年度はトップチームでの出場機会が10試合に限られたものの、翌シーズンは主力に定着し、公式戦35試合に出場し9ゴールを挙げる活躍を見せた。今季はチェーザレ・プランデッリ監督のもとで成長を遂げ、セリエA第28節終了時点で27試合に出場し12ゴールを挙げている。今月23日にプランデッリ監督は辞任を発表したものの、ジュゼッペ・イアキーニ新監督のもとでもさらなる飛躍が期待されている。

 そんな同選手にはアーセナルミランローマアトレティコ・マドリードライプツィヒらが関心を示しているという。特にアーセナルに関しては、来シーズン終了時に現行契約が満了となるフランス人FWアレクサンドル・ラカゼットの後釜としてヴラホヴィッチ獲得に動くかもしれない。

 ビッグクラブからの関心が報じられたフィオレンティーナ“期待の星”は、今後どのようなキャリアを歩むこととなるだろうか。同選手の今後に注目だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO