FOLLOW US

ルカクとラウタロが揃い踏み! 首位インテル、トリノに苦戦もリーグ8連勝

トリノとインテルが対戦した [写真]=Getty Images

 セリエA第27節が14日に行われ、トリノとインテルが対戦した。

 インテルは4分、左サイドの深い位置からイヴァン・ペリシッチが折り返し、ニアサイドのラウタロ・マルティネスが頭で合わせたが、枠を捉えられない。対するトリノは、29分に決定機を迎える。シモーネ・ヴェルディが供給した左からのフリーキックにリャンコが合わせたが、シュートは左のポストに阻まれた。前半はお互いに得点が生まれず、試合はスコアレスで折り返した。

 ボールを握りながらも攻めあぐねる展開が続くインテルは、62分に待望の先制点を獲得する。L・マルティネスがエリア内で倒されてPKを獲得すると、キッカーを担当したロメル・ルカクは相手GKの逆を突いてゴール右下隅に流し込んだ。ルカクは3試合ぶりのゴールで今季の得点数を「19」に伸ばした。

 すると70分、トリノが試合を振り出しに戻す。右コーナーキックからロランド・マンドラゴラがインスイングのボールを供給すると、ゴール前の混戦から最後はアントニオ・サナブリアが押し込んだ。インテル側はトリノのファウルを主張したが、得点は認められた。

 追いつかれたインテルは、85分に勝ち越しの1点を挙げる。途中出場のアレクシス・サンチェスが右サイドからアーリークロスを供給すると、中央で素早い動きを見せてマーカーを外したL・マルティネスは、ヘディングでゴール右下隅に流し込んだ。

 試合はこのまま終了し、インテルはリーグ戦8連勝で勝ち点を「65」に伸ばした。トリノは2連敗で今季11敗目となった。次戦、トリノは17日に第24節延期分としてサッスオーロとホームで戦う。インテルは20日に第28節としてサッスオーロとホームで対戦する。

【スコア】
トリノ 1-2 インテル

【得点者】
0-1 62分 ロメル・ルカク(インテル)
1-1 70分 アントニオ・サナブリア(トリノ)
1-2 85分 ラウタロ・マルティネス(インテル)



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO