FOLLOW US

ディバラとグリーズマンにトレードの可能性が浮上…ユーヴェ&バルサCL敗退で攻撃陣刷新か

ユヴェントスのディバラ(左)とバルセロナのグリーズマン(右) [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのアルゼンチンFWパウロ・ディバラバルセロナのFWアントワーヌ・グリーズマンにトレードの可能性が浮上している。13日付けでスペイン紙『マルカ』が報じた。

 今シーズンのチャンピオンズリーグで、ともに決勝トーナメント1回戦で敗退したユヴェントスバルセロナ。今回の報道によると両クラブは来シーズンに向け、攻撃陣の刷新を画策しているようだ。そこで候補に上がっているのが、未だユヴェントスと契約延長に達していないディバラと、アトレティコ・マドリードからの移籍2年目で周囲から批判の目も向けられているグリーズマンのトレードだという。

 両クラブ間では昨シーズン、MFアルトゥールとMFミラレム・ピアニッチのトレードが成立。そのため関係性は良好と見られ、今夏の移籍市場にも交渉が行われる可能性が伝えられている。成立すれば世界的に大きなニュースとなることは間違いないが、果たして今後ディバラとグリーズマンのトレードは実現するのだろうか。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO