FOLLOW US

ナポリのDFグラムが今季絶望…左ひざ前十字じん帯の断裂で手術実施

ナポリDFグラムが左ひざの前十字じん帯を断裂 [写真]=Getty Images

 ナポリは8日、アルジェリア代表DFファウジ・グラムの負傷について発表した。

 グラムは7日に行われたセリエA第26節ボローニャ戦(○3-1)に先発出場したが、20分に相手と交錯した際に左ひざを負傷。そのままピッチを後にし、21分にエルサイド・ヒサイと交代した。

 発表によると、検査を受けたグラムは左ひざの前十字じん帯断裂が明らかになった。グラムは8日にローマで手術を受けることになる。同選手は約半年間の離脱が予想され、復帰は来シーズンの開幕以降となりそうだ。

 現在30歳のグラムは、2014年1月にサンテティエンヌからナポリへと完全移籍で加入した。ナポリでは長年左サイドバックのレギュラーを務め、ここまで公式戦通算200試合に出場。ただ、負傷の影響もあり、近年はベンチスタートが増えるなど序列が低下している。また同選手は、2017年に右ひざの前十字じん帯を断裂する大けがを負って長期離脱を強いられたことがある。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO