FOLLOW US

ユーヴェ、ラツィオに逆転勝利! モラタが2G1Aで全ゴールに絡む活躍

2ゴールを決めたユヴェントスFWモラタ [写真]=Getty Images

 セリエA第26節が6日に行われ、ユヴェントスとラツィオが対戦した。

 ホームのユヴェントスは勝ち点「49」を獲得して3位につけており、首位インテルとの勝ち点差は「10」となっている。また、今節はクリスティアーノ・ロナウドはベンチスタートとなった。一方、ラツィオは7位に位置して、チャンピオンズリーグ出場権獲得圏内の4位アタランタとの勝ち点差は「6」となっている。

 スコアが動いたのは14分。デヤン・クルセフスキーのパスミスでラツィオにボールが渡ると、ホアキン・コレアがメリヘ・デミラルをかわしてボックス内に入る。ホアキン・コレアが右足を振り抜くと、GKの逆をつくゴール左に決めてゴール。ラツィオが先制に成功した。

 追いつきたいユヴェントスは39分、アルバロ・モラタのスルーパスをアドリアン・ラビオがDFの裏に抜けて受け取ると、ラビオはボックス左からシュートを放つ。このシュートはGKと左ポストの間を通りゴール。ユヴェントスが前半の内に同点に追いついた。

 ユヴェントスは57分、カウンターの流れからフェデリコ・キエーザがドリブルで縦に突破すると、中央を走るモラタにパス。モラタは左足でシュートを放つと、ゴール左上に突き刺さり、ユヴェントスが逆転に成功した。

 59分、セルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチがアーロン・ラムジーをボックス内で倒して、ユヴェントスがPKを獲得。PKのキッカーを務めたモラタは冷静にゴール右に決め、ユヴェントスが3点目を獲得した。

 このまま試合は終了して、ユヴェントスが3-1でラツィオに勝利を収めた。次節、ユヴェントスは14日にアウェイでカリアリと対戦し、ラツィオは12日にホームでクロトーネと対戦する。

【スコア】
ユヴェントス 3-1 ラツィオ

【得点者】
14分 0-1 ホアキン・コレア(ラツィオ)
39分 1-1 アドリアン・ラビオ(ユヴェントス)
57分 2-1 アルバロ・モラタ(ユヴェントス)
60分 3-1 アルバロ・モラタ(ユヴェントス)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO