FOLLOW US

ドンナルンマがセリエA史上最年少で200試合出場! ブッフォンの記録を塗り替える

ミランに所属するドンナルンマ [写真]=Getty Images

 ミランに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが、セリエA史上最年少で200試合出場を記録した。21日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 同日に行われたセリエA第23節、インテルとの“ミラノ・ダービー”にフル出場したドンナルンマは、21歳361日という若さでリーグ戦200試合出場を達成。この記録は元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが保持していた24歳83日という歴代1位の記録を大きく塗り替え、史上最年少の記録更新となった。

 2015年10月、当時のシニシャ・ミハイロビッチ監督によって16歳でセリエAのピッチに立ったドンナルンマは、これまで放たれたシュートの73.09%をセーブし、8本のPKをストップ。驚異的な数字を積み上げる同選手は、今後の活躍にも大きな期待が集まっている。

 なお、現在ミランとドンナルンマは今年の6月に満了する契約を結んでいる模様。しかしステファノ・ピオリ監督は、同選手の新契約締結に自信を示しているという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO