FOLLOW US

1点を守り切ったナポリが上位決戦を制す!…敗れたユヴェントスは優勝争いから後退

先制弾を決め喜ぶインシーニェ [写真]=Getty Images

 セリエA第22節が13日に開催され、ナポリとユヴェントスが対戦した。

 この試合をホームで迎えたナポリは、直近の公式戦で3試合勝利なしと調子が上向かない。一方リーグ戦3連勝中のユヴェントスにとっては、優勝争いに追いすがるためには負けられない上位対決となった。

 試合は序盤、ユヴェントスがボールを支配するも、ナポリは堅い守備組織を発揮して大きなチャンスを作らせない。するとナポリのFKから、エリア内でジョルジョ・キエッリーニの腕がアミル・ラフマニの顔面に当たり、VARの末にPKが与えられる。これを主将のロレンツォ・インシーニェが左上に決め、31分にナポリが先制する。

 1-0のまま試合は後半へ折り返すと、追いつきたいユヴェントスはさらに攻勢を強めてナポリゴールへ襲いかかる。49分、CKのボールが流れると、ゴール正面でクリスティアーノ・ロナウドが合わせるもこれはGKアレックス・メレトがキャッチ。56分にはトリッキーなFKからフェデリコ・キエーザが右足で狙うも、これもメレトが良い反応を見せてセーブした。

 74分にはカウンターからまたもユヴェントスにチャンスが訪れる。左サイドで持ち上がったC・ロナウドがそのまま狙うも、またしてもメレトが好セーブ。続く85分には、キエーザが再び強烈なシュートを放つもこれは惜しくも枠外。直後の86分も、クロスを収めたアルバロ・モラタが斑点から狙うも、幾度となく立ちはだかるメレトの壁を崩すことはできない。

 試合はこのまま終了。勝ったナポリは勝ち点を40に伸ばし、一気にリーグ暫定4位に躍り出た。一方のユヴェントスは、勝ち点を42から伸ばせず3位にとどまっている。

 次節、ナポリは21日にアウェイでアタランタと、ユヴェントスは22日にホームでクロトーネと対戦する。

【スコア】
ナポリ 1-0 ユヴェントス

【得点者】
1-0 31分 ロレンツォ・インシーニェ(PK/ナポリ)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO