FOLLOW US

インテル、ベネヴェント撃破でホーム7連勝! ルカク2発含む計4ゴール

ベネヴェントに勝利したインテル [写真]=Getty Images

 セリエA第20節が30日に行われ、インテルベネヴェントが対戦した。

 ホームのインテルは12勝5分2敗で勝ち点「41」を獲得して2位に位置。首位ミランとの勝ち点差は「2」としている。現在は公式戦6試合無敗をキープしており、今月はユヴェントスとミランに勝利を収めるなど好調を維持。アウェイのベネヴェントは6勝4分9敗の勝ち点「22」で11位となっている。

 試合は7分、インテルが右サイドでフリーキックを獲得して得点のチャンスを得る。キッカーを務めたクリスティアン・エリクセンが右足でクロスを供給すると、ボールはゴール前でベネヴェントFWリカルド・インプロタの足に当たり、ゴール左上に吸い込まれた。オウンゴールによりインテルが先制に成功した。

 前半をインテルの1点リードで終えて後半に入る。敵陣でボールを回すインテルは57分、右サイドのアクラフ・ハキミが中央のロベルト・ガリアルディーニに横パスを出す。ガリアルディーニはワンタッチで前線のラウタロ・マルティネスにパスすると、ボックス内のラウタロ・マルティネスは左足でグラウンダー性のシュートを放つ。ボールはゴール右下に決まり、インテルが追加点を獲得した。

 66分、ロメル・ルカクのクロスにゴール前のハキミが合わせてゴールかと思われたが、オフサイド判定により得点は認められない。すると直後の67分、ラウタロ・マルティネスがベネヴェントGKのパスをボックス内でカットすると、こぼれ球に反応したルカクが強烈なシュートでゴール。インテルが3点目を獲得した。

 さらに78分、アレクシス・サンチェスの鋭い縦パスが前線のルカクに入ると、ルカクはゴール前から右足でシュートを放つ。ゴール左下にネットを揺らし、インテルは4-0とした。

 このまま試合は終了して、4-0でインテルが勝利を収めた。この結果、インテルはホーム7連勝で勝ち点「44」を獲得した。一方ベネヴェントは勝ち点に変わりなく「22」としている。

 次節、インテルはアウェイでフィオレンティーナと対戦し、ベネヴェントはホームでサンプドリアと対戦する。

【スコア】
インテル 4-0 ベネヴェント

【得点者】
1-0 7分 オウンゴール(インテル
2-0 57分 ラウタロ・マルティネス(インテル
3-0 67分 ロメル・ルカク(インテル
4-0 78分 ロメル・ルカク(インテル


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO