FOLLOW US

ユーヴェMFマケニー、試合中に空き巣被害…靴や服など盗まれる

マケニーが空き巣被害に [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するアメリカ代表MFウェストン・マケニーが、空き巣の被害に遭ったようだ。30日、イタリアメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 マケニーは27日に行われたコッパ・イタリア準々決勝SPAL戦の招集メンバーに含まれ、87分から試合に出場した。しかしその間、マケニーの自宅には空き巣が侵入。同選手は翌28日に帰宅した際、被害に気づいたようだ。

 犯人は少なくとも2人以上の模様。バスルームの窓からマケニー宅に侵入し、靴やブランド物の洋服、その他貴重品などを盗んだという。また犯人は、マケニーだけでなく近隣住人の行動パターンも把握した上で、犯行計画を細部に至るまで練ったと考えられている。

 現在22歳のマケニーは昨年夏、買い取りオプションが付帯した1年間の期限付き移籍でシャルケからユヴェントスに加入。早くも中盤の欠かせない存在となっており、今季はここまで公式戦22試合の出場で4得点を挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO