FOLLOW US

ミランMFチャルハノールが新型コロナ陰性…約2週間ぶりにチーム合流へ

新型コロナウイルス陰性判定を受けたハカン・チャルハノール [写真]=Getty Images

 ミランは29日、同クラブに所属するトルコ代表MFハカン・チャルハノールが新型コロナウイルス陰性判定を受けたことをクラブ公式サイトで発表した。

 同選手は16日に行われた検査で陽性判定を受け、2-0で勝利したセリエA第18節のカリアリ戦、0-3で敗れた同第19節のアタランタ戦、1-2で敗れたコッパ・イタリア準々決勝のインテル戦を欠場していた。約2週間ぶりのサッカー活動再開となるが、そのために、数時間以内にメディカルチェックを受ける予定だという。

 ミランは30日にセリエA第20節で日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャとアウェイで対戦することとなっており、チャルハノールはメディカルチェックの結果次第でチームに帯同できるようだ。同選手は今季ここまで、公式戦24試合で6得点9アシストを記録し、チームの主力として活躍している。

 現在26歳のチャルハノールはドイツのマンハイムで生まれた。地元クラブの下部組織で育ち、その後カールスルーエの下部組織に移籍。2012年にトップチーム昇格を果たすと、ハンブルガーSVへの移籍を経て2014年夏にレヴァークーゼンに加入。3年間で公式戦115試合に出場し、28得点29アシストを記録した。2017年夏、ミランに活躍の場を移した。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO