FOLLOW US

アッレグリ氏がローマGMと同じホテルに滞在…来季からの契約合意報道も

現在フリーのアッレグリ氏 [写真]=Getty Images

 ローマは、イタリア人指揮官マッシミリアーノ・アッレグリ氏の招へいに動いているのかもしれない。29日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 パウロ・フォンセカ監督の2年目を迎えているローマは、今季のセリエAでここまで勝ち点「37」を獲得しており、首位ミランと勝ち点差「6」の3位につけている。しかし、開幕節ヴェローナ戦とコッパ・イタリア5回戦スペツィア戦でルール違反を犯して2度も没収試合となっており、フォンセカ監督には冷ややかな目が向けられていた。また、最近はフォンセカ監督と絶対的なエースであるボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコの確執が報じられており、同監督の解任を求める声も少なくない。

 そんななか、イタリアメディア『カルチョメルカート』は28日、ローマが現在フリーのアッレグリ氏と事前の契約合意に至ったと報道。同氏は2021-22シーズンからローマを率いる予定だが、フォンセカ監督の去就次第で就任が早まる可能性もあるという。

 さらに『ガゼッタ』紙によると、ローマのチアゴ・ピントGM(ゼネラルマネージャー)とアッレグリ氏は、ミラノ市内の同じホテルに滞在していたという。アッレグリ氏と別々の時間にホテルを後にしたピントGMは記者に対し、「アッレグリ氏もここにいたのかい?私は知らなかったよ」と、あくまでも“偶然”であることを主張したようだ。

 現在53歳のアッレグリ氏は2003年の現役引退後から指導者に転身し、下部リーグの複数クラブを経て、2008年5月からカリアリを指揮。同クラブで監督としての名声を高め、2010年6月に就任したミランでは、就任初年度にセリエAを制した。2014-15シーズンからはユヴェントスでリーグ5連覇を達成したが、2018-19シーズンをもってクラブを去った。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO