FOLLOW US

今冬の移籍が確実視されるエリクセン、古巣トッテナムへ復帰の可能性が急浮上

今冬のインテル退団が確実視されるエリクセン [写真]=Getty Images

 インテルのデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンは、今冬古巣のトッテナムに復帰する可能性があるようだ。16日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今季インテルで公式戦13試合の出場に留まっているエリクセンは、ここまでノーゴールノーアシストと、全くと言っていいほど結果を残すことができていない。ジュゼッペ・マロッタCEOが移籍を容認する発言をするなど、すでに今冬の移籍市場での退団が確実視されている。その移籍先が注目を集めているが、ここにきて驚きの行き先が候補にあがり始めたようだ。

 そのクラブとは、エリクセンが約1年前に退団を決意したトッテナムだ。イングランド代表MFデレ・アリらに退団の可能性が出ている同クラブは、今冬期限付き移籍でエリクセンを再獲得することを検討しているという。インテルはエリクセンをレンタル先でプレーさせ、価値を再上昇させてから他クラブに売却したいと考えており、レンタル料の交渉がうまくいけば移籍が実現に近づく模様だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO