FOLLOW US

ジェノア、蘭代表MFストロートマンを獲得…マルセイユから半年間のレンタル移籍

ジェノアに期限付き移籍したストロートマン [写真]=Getty Images

 ジェノアは14日、マルセイユからオランダ代表MFケヴィン・ストロートマンを半年間のレンタル移籍で獲得したことを公式サイトで発表した。

 ストロートマンは、オランダ代表で46キャップを誇る経験豊富なミッドフィールダー。ローマ時代はセリエAで100試合以上に出場したものの、その後はケガにも苦しまされ、2018年にマルセイユへと移籍した。以降2シーズンはフランスの地で活躍を見せていたものの、今季はマルセイユで大幅に出番を減らしていた。

 そのストロートマンに白羽の矢を立て、半年間の期限付き移籍で獲得にこぎつけたのがジェノアだ。クラブは現在セリエAで17位と不振の状態にあり、その起爆剤としてストロートマンの経験を評価したと見られている。30歳となったストロートマンは、再びセリエAの舞台でローマ時代の輝きを見せることができるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO