FOLLOW US

セリエA最速得点記録が19年ぶり更新! ミランFWレオン、「開始6.2秒」で先制点

サッスオーロ戦で先制点を挙げたレオン [写真]=Getty Images

 20日に行われたセリエA第13節サッスオーロ対ミラン戦で、同リーグの最速得点記録が誕生した。

 前半のキックオフを取ったミランは、試合開始からハカン・チャルハノールが相手の意表をついてドリブルで前進し、並走していたラファエル・レオンにパス。相手DFの間を縫ってゴール前まで運んだレオンは、ニアを狙ってネットを揺らした。

 ミランのクラブ公式Twitterによると、レオンの得点は開始6.2秒で記録された模様。また、データサイト『Opta』によると、2001年12月にピアチェンツァのパオロ・ポッジがフィオレンティーナ戦で記録した8秒でのゴールを更新して、セリエA最速での得点となった。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO