FOLLOW US

元イタリア代表のパオロ・ロッシ氏が逝去…1982年W杯では優勝&得点王に

1982年W杯優勝&得点王に輝いたパオロ・ロッシ氏 [写真]=Getty Images

 元イタリア代表のパオロ・ロッシ氏が64歳で亡くなったことが明らかとなった。10日、イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 1956年生まれのロッシ氏は、現役時代にはストライカーとして活躍。ユヴェントスやヴィチェンツァ、ペルージャ、ミランなどでプレーした。1977-78シーズンにはヴィチェンツァでセリエA得点王となったほか、81-82シーズンと83-84シーズンにはユヴェントスでリーグ優勝に貢献。クラブ通算では公式戦340試合に出場し、134ゴールを記録した。

 また、イタリア代表としては通算48試合に出場し、20ゴールをマーク。1982年に行われたFIFAワールドカップでは計6ゴールを挙げ、得点王に輝き、イタリアをW杯優勝へと導いた。同年にはバロンドールも受賞。1987年に31歳で現役を引退した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO