FOLLOW US

フィオレンティーナが監督交代…プランデッリ氏が11シーズンぶりに指揮官復帰

フィオレンティーナ復帰を果たしたプランデッリ氏 [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは9日、ジュゼッペ・イアキーニ監督を解任し、後任としてチェーザレ・プランデッリ氏を招へいしたと発表した。

 現在56歳のイアキーニ氏は2019年12月にフィオレンティーナの監督に就任。昨シーズンは10位で終え、今シーズンはセリエA第7節までで2勝2分け3敗の12位だった。約1年の在任期間で、公式戦30試合で指揮を取り、12勝10分け8敗を記録した。

 現在63歳のプランデッリ氏は、2005年夏から2010年夏までフィオレンティーナで指揮。2度のチャンピオンズリーグ本戦出場やUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)でベスト4などに導いた。その後はイタリア代表、トルコのガラタサライ、スペインのバレンシア、UAEのアル・ナスル、ジェノアを経て、11シーズンぶりにフィオレンティーナ復帰を果たした。

 新監督は翌10日に就任会見に出席し、同日午後からチームの指揮をとるという。初陣は22日に行われるセリエA第8節のベネヴェント戦となる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO