FOLLOW US

吉田フル出場のサンプドリア、5試合ぶり黒星…退場者も出してカリアリに2失点敗戦

カリアリとサンプドリアが対戦した [写真]=Getty Images

 セリエA第7節が7日に行われ、DF吉田麻也が所属するサンプドリアは敵地でカリアリと対戦した。吉田は5試合連続の先発フル出場を果たした。

 カリアリは6分、右サイドからのアーリークロスに飛び込んだジョアン・ペドロが頭で合わせたが、これはポストに阻まれゴールとはならなかった。

 膠着状態が続くなか、サンプドリアは40分に左サイドバックのトマーゾ・アウジェッロが退場してしまう。GKヘの中途半端なバックパスを相手ナイタン・ナンデスに回収されそうになったアウジェッロは、ボールではなくナンデスに突進。当初はイエローカード1枚が出されたものの、主審はモニターでレビュー映像をチェック。結局、決定機を阻止した同選手にはレッドカードが提示されることになった。

 数的有利で折り返したカリアリは後半開始早々、J・ペドロが相手DFロレンツォ・トネッリにエリア内で倒されてPKを獲得する。J・ペドロ自らキッカーを務めると、しっかりと決めてカリアリが先制した。

 カリアリは68分に追加点を獲得。ジョバンニ・シメオネのスルーパスから抜け出したナンデスは、スピードで吉田をぶち抜くと、カバーに入ったアントニオ・カンドレーヴァもかわしてフィニッシュ。相手GKの位置をしっかりと確認し、ループ気味のシュートでネットを揺らした。さらに78分、アダム・ウナスのグラウンダーでの折り返しをリッカルド・ソッティルが押し込んだが、これはウナスのオフサイドを取られてゴールが取り消された。

 試合はこのまま終了。カリアリは2試合ぶり白星で今季3勝目、サンプドリアは5試合ぶり黒星で今季3敗目となった。次節は代表ウィークを挟んで2週間後に行われ、カリアリは敵地でユヴェントスと、サンプドリアはホームでDF冨安健洋が所属するボローニャと対戦する。

【スコア】
カリアリ 2-0 サンプドリア

【得点者】
1-0 48分 ジョアン・ペドロ(カリアリ)
2-0 68分 ナイタン・ナンデス(カリアリ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO