FOLLOW US

ベッカム以来の得点、“BBC”揃い踏み…週末に起こった珍しい出来事6選

この週末に起こった珍しい出来事を紹介 [写真]=Getty Images

 10月31日に行われたリーガ・エスパニョーラ第8節のウエスカ戦で、ベルギー代表FWエデン・アザールが392日ぶりにゴールを記録した。長い長いトンネルを抜けた同選手のように、週末の欧州主要リーグでは、ここ最近なかった出来事が相次いだ。そこで今回は久々に達成された偉業など、6つのトピックにまとめて紹介する。

[写真]=Getty Images

▼苦手アウェイ戦で30試合ぶりの勝利

アーセナル

ミケル・アルテタ監督率いるアーセナルがまた一つ壁を破った。11月1日に行われたマンチェスター・U戦を1-0の勝利で飾ったのだ。プレミアリーグで、“ビッグ6”相手のアウェイゲームに勝利するのは2015年1月のマンチェスター・C戦(2-0)以来のこと。この5年間は、アウェイで29試合を戦って10分け19敗という成績だった。1つの勝利にすぎず、チームとしてはまだ完成途中にあるものの、アーセナルにとって大きな一歩になるはずだ。

▼あのベッカム以来の得点

ムサ

スペインでは、“元アーセナル戦士”が偉業を成し遂げた。1日に行われたヘタフェ戦で、イングランドU-19代表MFユヌス・ムサがラ・リーガ初得点をマーク。リーグ公式ツイッターによると、イングランド人選手による得点は、あのデイヴィッド・ベッカム氏以来、17年ぶりのことだという。レアル・マドリードに所属した同氏がラ・リーガで最後に得点を挙げたのは、2007年2月のレアル・ソシエダ戦だった。なおムサは2002年11月29日生まれの17歳。ベッカム氏が得点をあげた当時はまだ4歳だった!

▼本当に39歳!?

イブラヒモヴィッチ

39歳のズラタン・イブラヒモヴィッチが止まらない。ミランに所属する元スウェーデン代表FWは、1日に行われたウディネーゼ戦で1ゴール1アシストをマーク。昨季から数えて、出場したセリエAはこれで6試合連続ゴールとなった。データサイト『Opta』によると、ミランの選手がセリエAで6戦連発弾を記録するのは2012年以来のこと。8年前に偉業を成し遂げたのもイブラヒモヴィッチだった。「俺は年寄りだった2012年のイブラヒモヴィッチを倒した。今の俺はもっと若い」と、試合後のコメントもキレキレだった。

▼“BBC”が揃ってゴール

bbc

かつてレアル・マドリードの最強トリオと称された“BBC”が揃ってゴールを挙げた。10月31日のウエスカ戦で、レアル・マドリードのFWカリム・ベンゼマが2ゴールを記録すると、1日には、ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドとトッテナムFWギャレス・ベイルもネットを揺らしたのだ。新型コロナウイルス感染による隔離から復帰したC・ロナウドは、スペツィア相手に途中出場から“ドッピエッタ(2得点)”を達成。一方のベイルも後半途中からピッチに立つと、ヘディングでトッテナム復帰後初ゴールを記録した。サッカーのデータ専門家『ミスター・チップ』によると、同じ週末に“BBC”がネットを揺らすのは、2019年1月27日以来、約21カ月ぶりだという。

▼母国で10年ぶりの得点

D・シルバ

ベイルはプレミアリーグで実に7年半ぶりのゴールを記録したが、母国で久々に得点を挙げたのは彼だけではない。1日に行われたセルタ戦では、レアル・ソシエダの元スペイン代表MFダビド・シルバがヘディングで今季初得点をマークした。データサイト『Opta』によると、ラ・リーガで得点を挙げるのは、バレンシアに所属していた2010年5月のヘレス戦以来、3834日ぶりだという。スペイン紙『アス』も「ラ・レアル(レアル・ソシエダの愛称)の“マラドーナ”は、ライン間でどうプレーすべきかその手本を示した」と最大級の賛辞を送った。

▼レジェンド同士の再戦

1日に行われたラ・リーガ第8節ベティス対エルチェでは、クラブのレジェンド同士による20年ぶりの再戦が実現した。39歳のベティスMFホアキン・サンチェスと40歳のエルチェFWニノは、今季のラ・リーガ最年長プレーヤー。そんな2人は2000年9月のラ・リーガ2部で初めて対戦したあと、互いに20年近く現役生活を続け、今季エルチェが1部昇格を果たしたことで、再び相まみえる機会を得た。先発出場したホアキンは65分で途中交代。その9分後にニノが交代でピッチに入ったため“直接対決”とはならなかったが、実に7357日ぶりの対戦になったという。スペインのデータサイト『BDFutbol』によると、選手同士の対戦間隔としてはリーガ史上最長だったそうだ。齢を重ねてもトップレベルで活躍し続ける2人に拍手を送りたい。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO