FOLLOW US

伊2部レッジャーナ、21選手のコロナ陽性を発表…規則で31日の試合は延期不可

レッジャーナでクラスター発生 [写真]=Getty Images

 イタリア2部のレッジャーナは25日、クラブの27名から新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたことを発表した。

 レッジャーナは22日、選手11名とスタッフ5名の新型コロナウイルス陽性反応を発表していた。今回、新たに選手10名とスタッフ1名の新型コロナウイルス陽性が確認され、合計で27名が陽性となった。

 レッジャーナは24日にセリエB第5節チッタデッラ戦を予定していたが、同試合は延期となっていた。同クラブは、「1週間以内に8選手以上の陽性者が出た場合、リーグに試合の延期を要請できる」という規則に則り、リーグに試合延期を求めていた。

 しかし、同ルールを行使できるのは1年に1回限り。そのため、10月31日に行われるセリエB第6節サレルニターナ対レッジャーナ戦は、予定通り行われる見込みだ。セリエBが10月13日に発表した「公式声明N.29」によると、1人以上のGKを含む13名以上がチームにいれば、試合開催が可能だと判断される。仮にレッジャーナが同条件を満たせなければ、試合は0-3の敗戦扱いとなる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA