FOLLOW US

イタリア、怒涛の攻撃もネット揺らせず…ポーランド戦はスコアレスドローに

イタリア代表とポーランド代表が対戦 [写真]=Getty Images

 UEFAネーションズリーグ・リーグAグループ1の第3節が11日に行われ、イタリア代表とポーランド代表が対戦した。

 イタリア代表はレオナルド・ボヌッチ、マルコ・ヴェラッティに加え、今夏にユヴェントスへの移籍が決まったフェデリコ・キエーザがスタメン入り。一方、ポーランド代表はエースのロベルト・レヴァンドフスキを筆頭に、グジェゴシュ・クリホヴィアク、カミル・グリクらが先発に名を連ねている。

 試合はイタリア代表がボールを保持し、ポーランド代表はカウンターで得点を狙う展開に。11分、アンドレア・ベロッティのクロスからキエーザがボレーシュートを放つも、シュートは枠の外へ外れる。23分にはベロッティが左足で、34分にはロレンツォ・ペッレグリーニが右足で狙うも、ゴールには結び付かず。前半はこのままスコアレスで終了した。

 後半に入っても試合の様相は変わらず。64分、キエーザのクロスにエメルソンが反応。ヘディングで狙うも、シュートは枠から外れた。

 70分、イタリア代表はモイーズ・キーンを、ポーランド代表はアルカディウシュ・ミリクを投入。攻勢を強めるイタリア代表は74分にはキーンが、80分にエメルソンがシュートを放つも、均衡を破れず。一方のポーランド代表も89分にカロル・リネッティが狙うも、最後まで得点はあげられない。

 試合はこのままスコアレスでタイムアップ。イタリア代表は16本のシュートを放ったが、最後までゴールネットを揺らすことはできなかった。次節は14日に行われ、イタリア代表はオランダ代表と、ポーランド代表はボスニア・ヘルツェゴビナ代表と対戦する。

【スコア】
ポーランド代表 0-0 イタリア代表

【得点者】
なし

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO