FOLLOW US

R・ペレイラが6年ぶりにウディネーゼ復帰…4季在籍のワトフォードが降格

ペレイラがウディネーゼ復帰 [写真]=Getty Images

 ウディネーゼは28日、ワトフォードからアルゼンチン代表MFロベルト・ペレイラを獲得したと発表した。移籍金は非公開で、2023年までの3年契約を締結している。

 「エル・トゥク」の愛称で親しまれるペレイラは1991年生まれの29歳。リーベル・プレートでプロキャリアをスタートさせ、2011年にウディネーゼへ移籍し欧州上陸を果たした。その後ウディネーゼでの活躍が認められて2014年にユヴェントスへ移籍。その後2016年からワトフォードでプレーしてきたが、昨シーズンチームは2部へ降格が決定。ウディネーゼへ6年ぶりの復帰を果たすこととなった。

 ウディネーゼは開幕戦でヴェローナに敗れて黒星スタートとなった。かつて上位争いに絡んでいた時代を知る名手は、チームを浮上へと導けるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA