FOLLOW US

ミラン、リヨンからGKタタルシャヌ獲得…セリエAでの経験も豊富な34歳

ミランがタタルシャヌの獲得発表 [写真]=Getty Images

 ミランは12日、リヨンからルーマニア代表GKチプリアン・タタルシャヌを完全移籍で獲得したと発表した。

 契約期間は2023年6月30日まで。背番号は「1」を着用する。

 現在34歳のタタルシャヌは、2007年に母国のグロリア・ビストリツァでデビュー。2009年夏にステアウア・ブカレストへ完全移籍し、正GKを務めてルーマニア1部リーガ1の連覇などに貢献した。2014年夏に加入したフィオレンティーナでも長く正GKを務め、セリエAでは通算81試合に出場して28回のクリーンシートを達成している。

 その後はナントを経て、2019年夏にリヨンへ移籍。リヨンではアントニー・ロペスの控えGKを務め、カップ戦の4試合とリーグ・アンの2試合に出場した。

 また、ルーマニア代表では2010年11月にA代表デビューを果たし、68キャップを記録。近年は正GKやフィールドキャプテンも務めている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA