FOLLOW US

インモービレ、ラツィオと5年間の契約延長…クラブ幹部が公式チャンネル内で明言

ラツィオとの契約延長が近づくインモービレ [写真]=Getty Images

 ラツィオに所属するイタリア代表FWチーロ・インモービレが新たに5年契約を結んだようだ。クラブ公式サイトが伝えている。

 インモービレは2016年にラツィオに加入。昨シーズン、2015-2016シーズンにアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(現在ユヴェントス/当時ナポリ)が記録したセリエAでのシーズン最多ゴール記録に並ぶ36ゴールを記録しセリエA得点王と欧州最多得点者に贈られるゴールデンシューを獲得。チームの4位フィニッシュに貢献し、チャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得している。

 同クラブは公式サイト上で、ビアンコチェレスティ(ラツィオの愛称)のコミュニケーション・ディレクターを務めるステファノ・デ・マルティノ氏がクラブ公式『ラツィオ・スタイル・チャンネル』内で発したコメントを抜粋し掲載。インモービレが契約延長で合意に達したと伝えた。

「私は市場的な観点から重要な更新をしなければならない。新規加入選手だけでなく、現在在籍している選手にも関係している。今朝のニュースは、チーロ・インモービレが2025年まであと5年間、ラツィオと契約を結んだということだ。それはプロとしてそして身近な選択だ」

「ほんの数時間前のニュースなのですぐに発表したかったのだが、ゴールデンシューに輝いたインモービレは重要なチームに注目されている。この発表をもってラツィオは昨シーズンのプレーをより強固なものにし、さらにチームを改善していこうという意思をもっていると強調したい。このニュースをずっと待っていた。これで、インモービレは終身ラツィオを選択した。彼は常に向上心を持ち、個人的な目標のハードルを上げていきたいと考えているプロだ」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO