FOLLOW US

レアルFWブラヒム・ディアス、ミランへのレンタル移籍が決定的に

ブラヒムのミラン行きが決定的となっている [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属しているU-21スペイン代表FWブラヒム・ディアスミラン行きが間近に迫っているようだ。スペインメディア『マルカ』が28日に報じている。

 報道によると、両クラブとブラヒムの代理人はミラン行きで既に合意に至っているという。条件は1年間のレンタル移籍で、買い取りオプションは付随していないと伝えられている。残すは同選手自身のサインのみとなっており、近日中に公式発表が行われる模様だ。

 今夏、ブラヒムにはいくつかのクラブが関心を示していたという。その中でも、ステファノ・ピオリ監督が獲得を熱望していたミランは、以前から争奪戦を1歩リードしていた模様だ。レアル・マドリードはブラヒムを将来の主力と考えており、買い取りオプション付きのレンタル移籍や完全移籍は希望していなかったようだ。両クラブの意向が一致し、今回の移籍オペレーションは成立したと報じられている。

 現在21歳のブラヒムはマラガの下部組織出身で、2014年にマンチェスター・Cへと渡った。2018-19シーズン途中の冬の移籍市場にてレアル・マドリードへ加入した。しかし、スペイン屈指の強豪においては定位置を確保できず。2019-20シーズンはリーガ・エスパニョーラで6試合、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で3試合、チャンピオンズリーグで1試合の出場にとどまっていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA