FOLLOW US

ローマでコロナ陽性者が続出…クラブはトレーニング再開の延期を決断

新型コロナウイルスへの感染が判明したクライファート [写真]=Getty Images

 ローマは、新型コロナウイルスの陽性判定が確認された選手が続出したことで、今シーズンのトレーニング開始を延期することを決断したようだ。28日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 ローマでは先日、イタリア人GKアントニオ・ミランテ、スペイン人FWカルレス・ペレス、そして2人のBチーム選手の新型コロナウイルス感染が判明。それに続いて、ブラジル人DFブルーノ・ペレスとオランダ人FWジャスティン・クライファートにも陽性反応が確認されたようだ。この事態を受けクラブは、28日に予定されていたシーズン最初のトレーニングの中止を決断した。

 クラブは29日、全選手とスタッフに再度検査を実施。その結果を見て、今後のスケジュールや対策を決定するという。セリエAは9月19日に開幕予定となっているが、ローマにとっては不安の立ち込めるシーズンスタートとなってしまった。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO