FOLLOW US

イブラ、ミランとの新契約締結で合意か…本人もSNSで「嵐の前の静けさ」と匂わせ

ミランとの契約延長が近づくイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 ミランに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチは、クラブとの新契約締結が間近となっているようだ。27日、イタリアメディア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が報じた。

 現在38歳のイブラヒモヴィッチは、今年1月に7年半ぶりのミラン復帰を果たすと、リーグ戦では17試合に出場して9得点5アシストをマーク。同選手加入後、ミランは9勝6分2敗で順位を11位から6位に上げ、来季のヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得した。

 今回ミランはイブラヒモヴィッチに対し、年俸700万ユーロ(約8億8000万円)の1年契約を提示し、選手側と合意に至ったという。またこの契約には、タイトル獲得やゴール数などによるボーナスは含まれないようだ。

 本人も27日、自身のTwitterアカウントで、「嵐の前の静けさ」というキャプションと、赤く染まった空間で自身が横になっている意味深な動画を投稿。ミランとの新契約発表は間近となっているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA