FOLLOW US

ラムジーがわずか1年でユーヴェ退団へ…ピルロ新体制は売却にゴーサイン

セリエAで24試合3得点という成績を残したラムジー [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは今夏の移籍市場で、ウェールズ代表MFアーロン・ラムジーを売却する準備を進めているようだ。11日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ラムジーは、昨年の夏に11年間在籍したアーセナルを離れ、フリートランスファーでユヴェントスへと加入した29歳。今季はセリエAで24試合に出場し3得点という成績を残し、クラブのリーグ9連覇に貢献した。しかし豊富な選手層を抱えるチームの中にあって、絶対的なポジションを確保するには至っていない。

 そんななか、ユヴェントスは新シーズンに向けマウリツィオ・サッリ氏を解任し、新たにクラブOBのアンドレア・ピルロ氏を指揮官に迎えることを発表。ラムジーは新体制のもとで、中盤のオプションの1人には数えられているものの、中核選手としての評価は受けていないようだ。同選手にはプレミア方面から熱い視線が注がれており、クラブはオファーさえ届けば売却へと舵を切ると見られている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA