FOLLOW US

ダビド・シルバの新天地は今季躍進のラツィオか…現地紙「決定的な答えは今週にも」

新天地が注目されるダビド・シルバ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cでプレーする元スペイン代表MFダビド・シルバの新天地はラツィオが最有力だという。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が6日に報じている。

 現在34歳のダビド・シルバは、2010年夏にバレンシアからマンチェスター・Cに加入した。加入後は公式戦434試合に出場し、これまで4度のプレミアリーグ制覇に貢献。同選手は今シーズン限りで退団を表明したため、新天地に注目が集まっている。

 これまで、ラツィオやMLSのインテル・マイアミ、UAEのアル・アハリといったクラブが獲得に関心を示していると報じられてきた。その中でも、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を持つラツィオは、先月から継続的に交渉を行っていたとされ、獲得レースにリードしている模様。また、同紙によるとダビド・シルバはUAEからのオファーを断ったとされ、同選手の新天地としてラツィオが最有力だとした。

『コリエレ・デッロ・スポルト』は、ラツィオマンチェスター・Cの交渉について「マンチェスター・Cからの決定的な答えは今週にも来るかもしれない」と掲載。また、「ダビド・シルバの代理人は既にラツィオのスポーツセンターを訪れている」とした。

 ラツィオは今シーズン、セリエAを4位でフィニッシュ。エースのイタリア代表FWチーロ・インモービレはセリエAで36ゴールを挙げて、2015-2016シーズンにアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが記録したセリエAのシーズン最多得点記録に並んだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA