FOLLOW US

今季限りでマンC退団のD・シルバ、新天地はラツィオに? 先週から交渉中

2020.07.29

新天地に注目が集まるD・シルバ [写真]=Getty Images

 ラツィオは、マンチェスター・Cに所属する元スペイン代表MFダビド・シルバの獲得に関心を示しているようだ。28日、スペイン紙『アス』が報じた。

 現在34歳のD・シルバは、2010年夏にバレンシアからマンチェスター・Cに加入。4度のプレミアリーグ制覇などクラブの成功と発展に大きく貢献してきたが、今シーズン限りでの退団を決意し、8月に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメントがマンチェスター・Cでの最後の戦いとなる。

 D・シルバの去就は、今夏の移籍市場における一つのメイントピックスになっている。ベテランとの契約締結には多くのクラブが関心を示しており、UAEのアル・アハリやアル・ナスル、MLSのインテル・マイアミ、トルコのガラタサライなどの名前が候補に挙げられている。

 そんななか、今季のセリエAで躍進し、来季のチャンピオンズリーグ参戦が決まったラツィオもD・シルバの獲得に関心を示している模様。とくに、ラツィオのシモーネ・インザーギ監督が、同選手がプロジェクトに加わることを望んでいるようだ。『アス』の報道によると、両者は20日から交渉を行なっており、双方に合意の意志があるという。果たして、稀代のプレイメーカーはイタリアでも“ビアンコチェレスティ”(水色)のユニフォームを身にまとうことになるのだろうか。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO