FOLLOW US

アグエロの後継者に匹敵? マンC、同胞L・マルティネスの獲得に関心か

マンチェスター・CはL・マルティネスの獲得を希望している [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cインテルに所属するアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスの獲得に関心を示している。16日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 L・マルティネスは今シーズン、インテルにて公式戦39試合に出場し18ゴール6アシストをマーク。攻撃時の高い運動量などが評価され、ビッグクラブから注目を集めている同選手は、バルセロナ加入が決定的だと複数メディアにより報じられていた。

 しかし、バルセロナは新型コロナウィルスの影響で財政赤字となっていることが原因で獲得に乗り出せないようだ。同メディアによると、それを受けたマンチェスター・CがL・マルティネスを“横取り”移籍で獲得に動くという。

 同クラブは以前からアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの後継者を模索しており、クラブを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は同胞のL・マルティネスが匹敵すると考えているようだ。果たして同選手は今夏の移籍市場でプレミア初上陸を決意するのであろうか。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA