FOLLOW US

C・ロナウドがPK2発も・・・ユヴェントスとアタランタの上位対決はドロー

ユヴェントスとアタランタの試合は引き分けで終えた [写真]=Getty Images

 セリエA第32節が11日に行われ、ユヴェントスとアタランタが対戦した。

 先制に成功したのはアタランタ。16分、レモ・フロイラーが中盤でパスをカットすると、ボールはアレハンドロ・ゴメスに渡る。アレハンドロ・ゴメスがドリブルで縦に運ぶと、ペナルティエリア左のドゥヴァン・サパタにスルーパス。ドゥヴァン・サパタが右足を振り抜くと、シュートはゴール右下に決まった。

 後半に入ると53分、パウロ・ディバラがゴール前にクロスを供給しようとしたところ、エリア左でマルテン・デ・ローンの左腕にボールが当たる。ユヴェントスはPKを獲得すると、55分にPKをクリスティアーノ・ロナウドが決め、ユヴェントスが追いついた。

 アタランタは80分、デ・ローンが中盤でボールを奪うと、ルイス・ムリエルが左サイドから中央のルスラン・マリノフスキーに横パスを出す。マリノフスキーは正面からシュートを放つと、ボールはゴール右に突き刺さり、アタランタが勝ち越しに成功した。

 試合終了間際の89分、エリア内でゴンサロ・イグアインの弾いたボールをルイス・ムリエルが右手で触ってしまい、ユヴェントスにPKが与えられる。90分、このPKを再びクリスティアーノ・ロナウドが決めて、ユヴェントスは土壇場で追いついた。

 このまま試合は終了し、ユヴェントスとアタランタの上位対決はドローで終わった。この結果、首位ユヴェントスは勝ち点「76」で、2位ラツィオとの勝ち点差は「8」となった。一方、アタランタは勝ち点「67」で暫定3位に浮上した。

【スコア】
ユヴェントス 2-2 アタランタ

【得点者】
16分 0-1 ドゥヴァン・サパタ(アタランタ)
55分 1-1 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
80分 1-2 ルスラン・マリノフスキー(アタランタ)
90分 2-2 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA