FOLLOW US

インテルCEO、L・マルティネスの残留に自信「とても楽観的」

去就が注目されているL・マルティネス [写真]=Getty Images

 インテルCEOのジュゼッペ・マロッタ氏が、アルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスの残留に自信を覗かせた。21日、イタリアメディア『スカイ』が伝えている。

 L・マルティネスは今シーズン、ここまで公式戦33試合で17ゴール4アシストを記録するなどインテルのエースとして活躍。多くのビッグクラブから注目される存在となり、今夏の移籍市場では移籍が噂されている。

 インテルCEOのマロッタ氏は「ラウタロ・マルティネスが移籍市場で注目の的となっていることは誰もが知っていること」と話題となっていることは理解を示しつつ、残留することを強調した。

「彼にはとてつもない才能があり、多くのクラブが彼のために我々と交渉したいと思っているだろう。だが、インテルは最高の選手を売却する予定がない。選手が移籍したいことを希望しなければ、我々は留めるつもりだ。ラウタロはビッグクラブから注目されているが、ここを離れたいと明言したことはない。一度もね。だから、来シーズンも彼が我々のためにプレーしているのを見るのはとても楽観的だ」

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA