FOLLOW US

ユーヴェGKブッフォン、6月20日再開のセリエAに期待「イタリア全体に弾みを」

ユーヴェでプレーするブッフォン [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属する元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、20日から再開されるセリエAについて言及した。16日に、イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が報じている。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、セリエAは中断を余儀なくされた。イタリア国内で感染が爆発的に広がったことから、一時は「今シーズン続行不可」の可能性も囁かれた。だが、様々な感染防止策を講じたうえで、セリエAは20日にいよいよ再開の時を迎える。ブッフォンは、日常にカルチョが戻ってくることの意義を強調した。

「僕はセリエAが再開することで、イタリア全体に弾みをつけることができると思っているし、人々の感情を揺さぶることができることを確信している」

 一度は、長くプレーしたユヴェントスを離れパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍したブッフォンだが、2019年には再び古巣のユヴェントスに復帰した。現在のチームにはポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーがいるため出場機会は限られているが、ブッフォンは好パフォーマンスを見せるための秘訣を明かした。

「すべての試合に出ようという思いを強くし過ぎないことさ。でも、自分がプレーする時は、一生懸命に激しく取り組む。身体的な調子はとても良いから、重要な場面でもきっちり反応することができているよ」

 現在42歳――。自然体でいながら、大ベテランのGKは自らの矜持を貫いているようだった。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA