FOLLOW US

ナポリ会長、今夏F・ルイス&クリバリの移籍を了承? 「交渉に応じる可能性は十分にある」

ナポリに所属するF・ルイス(左)とクリバリ(右) [写真]=Getty Images

 ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が、同クラブに所属する選手について語った。15日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 同会長は今夏の移籍市場に向けて、各国のビッグクラブから注目を集めるスペイン代表MFファビアン・ルイスとセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの2選手に言及。現在のナポリで主力として活躍する両選手だが、どうやらオファー次第では移籍を了承する可能性もあるようだ。

「ファビアンとクリバリはあと3年ナポリにいたとしても、何も問題はない。しかし、もしマンチェスター・Cやマンチェスター・U、パリ・サンジェルマンなどが1億ユーロのオファーを提示してきたら、交渉に応じる可能性は十分にあるね」

「これが例えば、6000万ユーロのオファーだとしたら、彼らの移籍はないだろう。私はお金を必要としているのではない。彼らの価値に見合った交渉を実現したいだけなんだ」

 また、ラウレンティス会長は同クラブと契約延長の合意間近とされるFWドリース・メルテンスについても語っている。

「彼はとても賢く、特別な存在だ。33歳の選手と契約を更新することは、普通ならあまり考えないことだろう。しかし、彼の場合は簡単な判断だったよ。今後、もし彼がブーツを脱いだら、私は彼と一緒に働けるよう仕事を用意したいと思っているほどだからね」

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA