FOLLOW US

C・ロナウドPK失敗も…ユーヴェがイタリア杯決勝進出、10人のミランとスコアレス

C・ロナウドがPK失敗もユヴェントスがコッパ・イタリア決勝進出 [写真]=Getty Images

 コッパ・イタリア準決勝セカンドレグが12日に行われ、ユヴェントスとミランが対戦した。

 カルチョが戻ってきた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で3カ月以上の中断を強いられていたが、20日から再開するセリエAより一足先に、コッパ・イタリアから再スタートを切った。なお、中断前に行われたファーストレグはミランのホームで1-1のドローで終わっていた。

 試合は開始2分、ユヴェントスがいきなり相手ゴールに迫る。アレックス・サンドロがペナルティエリア左の深い位置に切り込んでマイナスに折り返すと、ドウグラス・コスタがダイレクトで叩いたが、シュートは枠の右に外れた。

 主導権を握るユヴェントスは16分、相手DFアンドレア・コンティのハンドでPKを得て先制のチャンスを迎えると、クリスティアーノ・ロナウドがゴール左隅を狙ったが、これはGKジャンルイジ・ドンナルンマの右手と右ポストに弾き返された。

 ピンチをしのいだミランは、その直後にPKのこぼれ球をダヴィデ・カラブリアが前線へクリア。すると、ボールを追いかけたアンテ・レビッチが、バウンドしたボールに反応して高く上げた足でそのままダニーロを蹴りつけてしまい一発退場。ミランは序盤から10人での戦いとなった。

 数的優位に立ったユヴェントスは31分、ダニーロが右サイドからクロスを上げると、ゴール前に走り込んだブレーズ・マテュイディがボレーシュートを放ったが、GKドンナルンマに阻まれた。試合はこのままスコアレスで折り返す。

 後半はミランが先にチャンスを作り、48分にジャコモ・ボナヴェントゥーラが右サイドを抜け出してクロスを送ると、ハカン・チャルハノールがダイビングヘッドで合わせたが、これは枠の右へ外れた。

 その後は膠着状態が続いたまま終盤に突入。ユヴェントスは80分にパウロ・ディバラが強烈なミドルシュート、後半アディショナルタイム5分にはA・サンドロがエリア前左からダイレクトシュートを放ったが、どちらもGKドンナルンマにセーブされた。試合はこのままスコアレスドローで終了。ユヴェントスがアウェイゴール差で2シーズンぶりのコッパ・イタリア決勝進出を決めた。

 ユヴェントスは17日行われる決勝でナポリとインテルの勝者と対戦する。

【スコア】
ユヴェントス 0-0(2試合合計:1-1) ミラン

【スターティングメンバー】
ユヴェントス(4-3-3)
ブッフォン;ダニーロ(86分 クアドラード)、デ・リフト、ボヌッチ、A・サンドロ;ベンタンクール、ピアニッチ(62分 ケディラ)、マテュイディ(62分 ラビオ);ディバラ、C・ロナウド、D・コスタ(62分 ベルナルデスキ)

ミラン(4-2-3-1)
ドンナルンマ;コンティ(88分 サレマーカーズ)、ケアー、ロマニョーリ、カラブリア(88分 ラクサール);ケシエ(82分 クルニッチ)、ベナセル;パケタ(82分 コロンボ)、ボナヴェントゥーラ(52分 レオン)、チャルハノール;レビッチ(18分 退場)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO