FOLLOW US

デ・リフトの食事マナーに減点!? 同僚から指摘受け、SNSで素早い修正対応をアピール

ユーヴェのデ・リフトにも、思わぬ弱点が……? [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するオランダ代表DFマタイス・デ・リフトが、同僚のコロンビア代表DFフアン・クアドラードから食事マナーを指摘されたようだ。

 現在ユヴェントスは、12日に行われるコッパ・イタリア(イタリア杯)準決勝セカンドレグのミラン戦に向けて調整を行っている真っ最中だ。選手たちが一堂に会して昼食をとっていた9日、デ・リフトはクアドラードによって食事中の様子を“隠し撮り”された。

 クアドラードがこっそり撮影しようとした理由は、デ・リフトの「食べ方の汚さ」にあったようだ。たしかに、クアドラードが撮影した動画では、大量に食べ物をほおばり、口から野菜がはみ出しているデ・リフトの姿が写し出されていた。クアドラードは自身のインスタグラムのストーリー機能で「いつもそうやって食べているの? まるでハルクみたいだ!」と、デ・リフトをアメリカン・コミックのスーパーヒーローにたとえて茶化した。

 すると、デ・リフトと交際しているモデルのアンネケー・モレナールさんが、その数時間後にインスタグラムを更新。夕食をとるデ・リフトの様子を、動画で公開した。食事を楽しむデ・リフトは、胸元にナプキンをかけ、フォークとナイフを優雅に使っている。動画には「レッスンして学んだの」とキャプションが添えられており、モレナールさんはデ・リフトが間違いから学んだことを強調した。

 その後、デ・リフトもインスタグラムでモレナールさんの動画を引用し、「パニーニ(パンにお好みの具材を挟んだイタリア料理)の方が良かったかな?@cuadrado」と投稿し、クアドラードに食事マナーの上達ぶりをアピールしている。イタリア杯準決勝という大舞台を前に、ユヴェントスはリラックスした良い雰囲気に包まれているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO