FOLLOW US

レアル&マンUがL・マルティネス獲得競争に参戦? バルサ行きは破談か

マンチェスター・Uやレアル・マドリードもL・マルティネスの動向を注視している [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードとマンチェスター・Uがインテルに所属するアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスの獲得に関心を示している。7日にスペイン紙『マルカ』が報じた。

 L・マルティネスは今夏の移籍市場でバルセロナへの移籍が決定的であると報じられていた。同選手はウルグアイ代表FWルイス・スアレスの後継者として高く評価されていたが、交渉は進展を遂げておらず、破談の可能性が浮上しているという。

 同紙によると、バルセロナの国内ライバルクラブであるレアル・マドリードの他にもマンチェスター・UがL・マルティネスの獲得競争に参戦すると伝えられている。両クラブとも新たなストライカーを必要としており、同選手の動向を以前から注視していた模様だ。

 L・マルティネス本人は、以前バルセロナへの移籍を望んでいると報じられていたが、クラブ間での交渉が成立しなければ移籍を断念せざるをえないであろう。今夏の移籍市場でサッカー界が同選手の去就に注目を集めているに違いない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO